俳優

【かっこいいと話題に】高橋光臣の経歴やおすすめ作品を紹介!

あなたは、2006年に『轟轟戦隊ボウケンジャー』で主演を務め、”かっこいい!”と話題になった高橋光臣さんをご存知ですか?

高橋光臣さんは、ラグビー経験が豊富で筋肉がムキムキな、かっこいい俳優さんなんです!

今回は、高橋光臣さんのプロフィールやおすすめ作品などを、紹介します!

この記事を読むと、高橋光臣さんの以外な素顔を知ることができますよ。彼について詳しく知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!


かっこいい!高橋光臣のプロフィール

高橋光臣のプロフィール
  • 【名前】高橋光臣
  • 【生年月日】1982年3月10日
  • 【出身地】大阪府
  • 【血液型】A型
  • 【身長】176cm
  • 【所属】サイトウルーム

高橋光臣さんは、2005年にTVドラマ『ウォーターボーイズ 2005夏』で、俳優デビュー。


2006年には、『轟轟戦隊ボウケンジャー』で初主演を務め、”かっこいい!”と話題を呼びました。

その後は、有名ドラマ『科捜研の女』、『下町ロケット』などに出演。

スポーツ経験が豊富で、2007年3月30日に放送された『スポーツマンNo1決定戦』では、総合2位になった経験もあります。

特技は殺陣、乗馬、剣道、ラグビー。

顔がかっこいい上に、運動神経も抜群のようです。


高橋光臣はラグビー経験が豊富!

高橋光臣さんは、ラグビー経験が豊富で、中学3年生から大学卒業までラグビー部に所属していました。

ラグビーの強豪校、啓光学園の卒業生なので、かなりの腕前でしょう。

啓光学園は、ラグビーの全国大会(通称:花園)にも出場しています。

高橋光臣さんは、全国大会の予選には出場しましたが、怪我のため花園は欠場したそうです。

しかし、大学生の時に「ラグビーでは一流選手になれない」と思い、ラグビーを辞めました。

ラグビーを辞めたことが、役者を目指すきっかけとなったようです。

高橋光臣の筋肉がかっこいい!

高橋光臣さんは、顔がかっこいい上に、筋肉もすごいです。

高橋光臣さんは、自信のデビュー『WOTER BOYS2005夏』で、素晴らしい筋肉を披露しました。

筋トレが大好きで、パーソナルトレーナーもつけているようです。

ラグビーを辞めた後も、筋トレを継続しているので、相当ストイックな性格の持ち主なのでしょう。


高橋光臣の両親はどんな人?

両親は、不動産をしているそうです。

高橋光臣さんは、両親の家業を継ぐ予定で、宅建の資格を大学時代に取得しています。

東洋大学法学部を卒業していますから、勉強もできるんですね。

両親に俳優業を当初は反対されていたようですが、現在の活躍には両親も喜んでいるでしょう。

高橋光臣は離婚している?

高橋光臣さんは2014年1月1日、女優の宮下ともみさんとの結婚を発表しました。

宮下ともみのプロフィール
  • 【名前】宮下ともみ
  • 【生年月日】1982年4月30日
  • 【出身地】北海道
  • 【血液型】B型
  • 【身長】164cm
  • 【所属】青年座映画放送

離婚しているとの噂がネット上にありますが、信憑性はありません。

離婚の噂がたってしまったのは、離婚を題材にしたドラマに出演したからと予測できます。

ドラマの役とプライベートを混同した人が、デマを作ったのでしょう。

夫婦仲は、本人たちにしかわかりません。ですが、2020年には第2子も誕生しているので、幸せな夫婦生活を送っていることでしょう。

高橋光臣のおすすめ作品①梅ちゃん先生(朝ドラ)

それでは、高橋光臣さんのおすすめ作品を、紹介していきます。

1つ目のおすすめ作品は、2012年上半期にNHKで放送された、朝ドラ『梅ちゃん先生』です。

梅ちゃん先生とは、空襲で焼け野原となった東京都蒲田で、梅子(堀北真希役)が、町の人たちの命を救いたいと一念発起する物語です。梅子は医師となり、周囲の人々に「梅ちゃん先生」と、親しまれる町医者になっていきます。

高橋光臣さんは、堀北真希さんが演じる「梅ちゃん先生」の恋人(松岡敏夫)を、演じています。

高橋光臣さんの演じる「松岡敏夫」は、少し変わり者ですが、まっすぐな性格。

多くの女性を魅了し、番組展開催初日には、400人以上の女性客が殺到したようです。

『梅ちゃん先生』を見たい方は、U-NEXTで、無料トライアル期間を使って視聴できますよ!

高橋光臣のおすすめ作品②ノーサイドゲーム

2つ目のおすすめ作品は、2019年に放送されたTBSドラマ『ノーサイドゲーム』です。

ノーサイドゲームとは、弱小ラグビー部のゼネラルマネージャーに就任した会社員・君島隼人の奮闘を描いた物語。販売戦略のプロ君島が、ビジネスマン目線でチームを建て直します。

ストーリーの中心は大企業の内紛と出世競争です。

ラグビーを題材にした作品ですが、ルールがわからない人でも楽しめます。

ちなみに、主人公の君島(大泉洋:演)も、当初はラグビーのルールをわかっていませんでした(笑)

高橋光臣さんは、アストロズ(弱小ラグビー部)のキャプテン役として、出演しています。

記事の冒頭でも紹介した通り、高橋光臣さんは、本当にラグビー経験者です。

彼の演技に、SNSでは「本当の試合を見ているみたい」と、絶賛の声が多数ありました。

ちなみに、『ノーサイドゲーム』が視聴できる動画サイトは、以下になります。

  • Paravi
  • U-NEXT
  • TSUTAYA DISCAS

高橋光臣 Twitterとインスタグラム

気になる高橋光臣のSNSですが、Twitterはやっていませんでした。

ですが、インスタグラムの方は、公式アカウントがありました。

高橋光臣さんのリアルタイムが知りたい人は、ぜひ彼のインスタグラムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

テレビや映画では見ることができない彼の素顔も見られるので、高橋光臣さんのファンの方はフォローしておいたほうがいいですよ!

高橋光臣さんの公式インスタグラムのアカウントはこちらからどうぞ!

高橋光臣の公式インスタグラム

高橋光臣さんの経歴とおすすめ作品:まとめ

本記事では、高橋光臣さんのプロフィールやおすすめ作品などを紹介しました。

高橋光臣さんは、演技がうまいだけではなく、ラグビー経験が豊富で運動神経抜群ということがわかったと思います。

厳しい芸能界で、『轟轟戦隊ボウケンジャー』で初主演を務めて以来、10年以上も俳優として活躍しているのは素晴らしいですよね。

今後も、高橋光臣さんの活躍に期待をしながら、彼のことを応援していきましょう!