俳優

宮沢氷魚はハーフではなくてクオーター!父と母が有名人なので正確な情報です

  • 宮沢氷魚はハーフなの?
  • 宮沢氷魚の父と母は有名人って本当?
  • 宮沢氷魚のおすすめ作品を知りたい!

あなたは、2017年のドラマ『コウノドリ』で俳優デビューした、宮沢氷魚さんをご存知ですか?

今回は、宮沢氷魚さんがハーフであるかの解説、父と母の詳しい情報などを紹介していきます。

この記事を読むと、宮沢氷魚さんの新たな魅力を発見できますよ☆

ぜひ最後まで読んでくださいね!


宮沢氷魚のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢氷魚のプロフィール
  • 【名前】宮沢 氷魚(みやざわ ひお)
  • 【生年月日】1994年4月24日
  • 【出身地】アメリカ・サンフランシスコ
  • 【血液型】不明
  • 【身長】184cm
  • 【事務所】レプロエンタテインメント

宮沢氷魚さんは、1994年にアメリカのサンフランシスコで生まれ、東京で育ちました。


幼稚園から高校までは、インターナショナルスクールに所属。

2016年5月には、芸能事務所レプロエンタテインメントに所属することになりました。

そして、同年「第30回MEN’S NON-NO」専属モデルオーディションで、グランプリを獲得。

宮沢氷魚さんは、モデルオーディションでグランプリを取りましたが、当初から、俳優としての活躍を目指していたそうです。

2017年には、ドラマ『コウノドリ』で俳優デビューし、レギュラー出演しました。

さらに、2018年6月に『R134/湘南の約束』でドラマ初主演に抜擢。

その後は、2020年1月公開の『his』で、映画初主演を務めるなど、活躍の場を広げています!


宮沢氷魚はハーフなの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢氷魚さんは、アメリカのサンフランシスコで生まれたので、ハーフなのか気になった方も多いでしょう。

結論から言うと、宮沢氷魚さんは、ハーフではなくクオーター

クオーターであるという情報は、両親が有名人なので正確な情報です!

これから、宮沢氷魚さんの父と母の詳しい情報について、一緒に見ていきましょう☆

宮沢氷魚はハーフではない!母はアメリカのハーフ☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢氷魚さんの母は、日本とアメリカのハーフ。

母も有名人で、タレントとパーソナリティーを務めている、光岡ディオンさんです☆

光岡ディオンのプロフィール
  • 【名前】光岡 ディオン(みつおか でぃおん)
  • 【生年月日】1965年7月15日
  • 【出身地】神奈川県
  • 【血液型】B型
  • 【職業】タレント・パーソナリティ

光岡ディオンさんの父は、アメリカ人。

つまり、宮沢氷魚さんの祖父が、アメリカ人ということです。

祖父の詳しい情報はありませんが、光岡ディオンさんはハッキリした整った顔をしているので、きっとイケメンだったことでしょう☆

母の光岡ディオンさんは、音楽番組や日本語版ナビゲーターとして活動され、英語教師を務めるなど幅広く活動しています。


宮沢氷魚はハーフではない!父は日本人☆

宮沢氷魚さんの父は、日本人です。

母がハーフで、父が日本人なので、宮沢氷魚さんはクオーターということになります。

そして、宮沢氷魚さんの父も有名人!

『島唄』『風になりたい』など数々の名曲を生み出した「THE BOOM」という音楽グループのボーカル・宮沢和史さんです☆

宮沢和史のプロフィール
  • 【名前】宮沢 和史(みやざわ かずふみ)
  • 【生年月日】1966年1月18日
  • 【出身地】山梨県
  • 【血液型】O型
  • 【身長】171cm
  • 【職業】シンガーソングライター・俳優

「THE BOOM」は2014年に解散し、宮沢和史さん自身は2016年に、無期限休養を発表しました。

母がアメリカのハーフで、父は日本人だから、宮沢氷魚さんはクオーター。

宮沢氷魚さんはハーフではなく、クオーターなのは、両親が有名人なので明確。つまり、クオーターなのは、正確な情報です。

父も母も有名人って、生まれながらに勝ち組ですよね(笑)

ここからは、年間300本以上の映画・ドラマを見る著者が厳選した、宮沢氷魚さんのおすすめ出演作品を1つだけ紹介します!

宮沢氷魚のおすすめ作品『his』

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢氷魚さんのおすすめ作品は、彼が初主演を務めた映画『his』です。

『his』とは、男性同士の同性カップルが、周囲の人々への理解を求めて奮闘する姿を描いた作品。

この作品の演技を極めるために、宮沢氷魚さんは、相手役の藤原季節さんと10日間も同棲生活を送ったそうです!(参考元:https://www.cinemacafe.net/article/2019/12/05/64778.html)

作品のために、同棲生活を送るって、すごい役者魂ですよね☆

また本作品は、同性愛者の取り巻く問題を自然に描いたもので、未だに同性愛へ差別がある日本社会に対して考え直すことができる作品となっています。

この作品で宮沢氷魚さんは、『第30回日本映画批評家大賞 新人男優賞』など、4つの賞を受賞しました!

宮沢氷魚さんの名演技が見たい方は、ぜひ『his』を一度視聴してみてくださいね☆

宮沢氷魚がハーフかの解説・父と母の情報:まとめ

本記事では、宮沢氷魚さんがハーフであるかの解説、父と母の詳しい情報などを紹介しました。

  • 宮沢氷魚はハーフではなく”クオーター”。
  • 宮沢氷魚の母は、光岡ディオン。父は「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史。
  • 宮沢氷魚のおすすめ作品は『his』

上記のことが、本記事でわかったと思います。

今後も、の多彩な活躍に期待をしながら、彼のことを応援していきましょう!