俳優

【判明】白洲迅は韓国人という噂はデマ!気になる本名やおすすめ作品も紹介

  • 白洲迅は韓国人なの?
  • 白洲迅の本名を知りたい!
  • 白洲迅のおすすめ作品を教えて!

あなたは、2022年4月にタレントの竹内渉と結婚したことで話題になった、白洲迅さんをご存知ですか?

今回は、白洲迅が韓国人であるという噂の真相や気になる本名、おすすめ作品を紹介していきます。

この記事を読むと、白洲迅さんの意外な魅力を発見できますよ☆

ぜひ最後まで読んでくださいね!


白洲迅のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

白洲迅のプロフィール
  • 【名前】白洲 迅(しらす じん)
  • 【生年月日】1992年11月1日
  • 【出身地】東京都
  • 【血液型】A型
  • 【身長】178cm
  • 【事務所】キューブ

2010年に白洲迅さんは、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでベスト30に残り、芸能界に入り。


そして、2011年の舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で、人気が急上昇しました。

2013年4月には『押忍!!ふんどし部!』でドラマ初主演に抜擢。

その後は、2015年の映画『HEROSHOW』、2019年の映画『BACK STREET GIRLS』で主演を務めています!

2022年4月には、タレントの竹内渉と結婚したことで、話題になりました☆


白洲迅は韓国人という噂はデマ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

白洲迅さんは、色白で塩顔なので、韓国人という噂があります。

実際に、インターネット上でも「白洲迅 韓国人」というキーワードで良く検索されているようです。

結論から言うと、白洲迅さんは韓国人という噂はデマ。

なぜなら、白洲迅さんは青森県生まれと、ご自身のブログで書いていたからです。
(参考元:Amebaブログ

青森で生まれて、東京にすぐ来たと、ブログに書かれています。

なので、韓国人という噂は嘘で、純日本人です。

白洲迅は韓国人という噂が広まったのはなぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

白洲迅は韓国人という噂が広まったのは、以下の理由からだと推測できます。

  • 白洲迅という名前が珍しいから。
  • 韓国人みたいに色白で塩顔だから。
  • 「白洲迅 韓国人」と検索候補に出てくるから。
  • 過去に出演していたドラマが韓国で放送されていたから。

上記の理由は、どれも一般の方の”推測”でしかありません。

そのため、白洲迅さんは韓国人という噂は、デマと言えるでしょう。

最近は、韓国俳優の人気が上がっているので、韓国人に間違われるのは悪いことではないかもしれませんね☆


白洲迅は韓国人ではないけど韓国にファンがいる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

白洲迅は韓国人ではありませんは、韓国にファンがいます。

なぜなら、主演を務めたドラマ『Life 線上の僕ら』が、韓国でも配信されていたからです。

『Life 線上の僕ら』は、台湾ドラマイタズラな恋愛白書のリメイク作品。

また、足立梨花さんとW主演を務めた『僕はまだ君を愛さないことができる』は、韓国でもリメイクされています。

韓国で彼の出演作品が複数放送されているので、韓国人ファンの方も当然いることでしょう☆

白洲迅の本名はなに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

白洲迅さんは、韓国人ではなく、純日本人であることがわかったと思います。

しかし、名前が珍しいので、本名なのか気になった方もいるでしょう。

結論から言うと、白洲迅さんの本名は、佐々木迅です。

人物辞典というサイトに書かれていたので、おそらく正確な情報だと思います。(参考元:人物事典ONLINE

白洲迅の本名は佐々木迅!名前の由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

「迅」という名前は、「何事も迅速にこなせるように」という願いを込めてつけられたとのこと。(参考元:WEBザテレビジョン

しかし、性格は意外と、おっとりとしているようです(笑)

その願いとは裏腹に「実家に帰って、保育園の先生からのコメントを見つけたら『今日も迅くんは、マイペースにゆっくりお着換えをしてました』って」と幼少期のエピソードにも触れていた。

白洲迅さんは、事務所の上司に「今日からお前は白洲だ」と言われて、芸名を決めたそうです。

白洲という名字は、偉人の「白洲次郎さん」から取りました。

名字は、佐々木なので、日本人では珍しくないですよね。

なので、先ほど紹介した白洲迅さんが韓国人という噂は、限りなく0に近いです。

ここからは、1年間に300本以上のドラマ・映画を視聴している著者が、白洲迅さんのおすすめ作品を1つだけ紹介していきます!

白洲迅 おすすめ作品『僕はまだ君を愛さないことができる』

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿

白洲迅のおすすめ作品は『僕はまだ君を愛さないことができる』です。

『僕はまだ君を愛さないことができる』とは、友達以上恋人未満の男女の不気味な様を描いた、ラブストーリー。女優の足立梨花さんとW主演を務めた作品です。

本作で、白洲迅さんは、陽(演・足立梨花)に恋をしているが、“親友”として優しく見守る主人公・石田蓮(いしだ・れん)役を務めました。

白洲迅さんの演技はとても好評で、一途な男性を見事に演じ切っていました。

ピュアなラブストーリーにぴったりな演技だったと思います☆

白洲迅さんのピュアな恋愛模様が見たい方は、『僕はまだ君を愛さないことができる』を視聴することをおすすめします!

白洲迅の韓国人説の真相と本名・おすすめ作品:まとめ

今回は、白洲迅が韓国人であるという噂の真相や気になる本名、おすすめ作品を紹介しました。

  • 白洲迅が韓国人であるという噂はデマ
  • 本名は佐々木迅
  • おすすめ作品は『僕はまだ君を愛さないことができる』

上記のことが、今回の記事で理解できたと思います。

今後も、白洲迅さんの最新情報をチェックしつつ、彼のことを応援していきましょう☆