俳優

勝地涼の実家は花屋で金持ち?【経歴・学歴やおすすめ作品も紹介】

あなたは、『あまちゃん』や『ど根性ガエル』などの、有名人気作品に出演している勝地涼さんを知っていますか?

勝地涼さんは、母親が花屋を経営、父親が不動産を経営していて実家がお金持ち。

最近はCDデビューも果たした、多方面で活躍している俳優さんなんです!

今回は、勝地涼さんの学歴や経歴、おすすめ作品などを紹介していきます。

この記事を読むと、勝地涼さんの最新情報やおすすめ作品を知ることができますよ。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!


勝地涼のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

勝地涼のプロフィール
  • 【名前】勝地涼(かつじりょう)
  • 【生年月日】1986年8月20日
  • 【出身地】東京都
  • 【血液型】AB型
  • 【身長】175cm
  • 【事務所】フォスタープラス所属

勝地涼さんは、小学6年生のときにスカウトされ、フォスタープラス(芸能事務所)に所属することになりました。


そして、2000年にドラマ『千晶、もう一度笑って』で、デビュー。

2005年には、映画『亡国のイージス』で、第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

その後は、『あまちゃん』や『ど根性ガエル』などの、有名人気作品に多数出演。2015年には、「勝 勝次郎」名義でCDデビューも果たしました。


勝地涼の実家は花屋で金持ち?

勝地涼さんの実家は、東京都の自由ヶ丘にあります。

実家がお金持ちという噂がありますが、真実のようです。

母親と父親は、どちらも会社経営をしています!

母親は花屋を経営

勝地涼さんの母親は、自由が丘で「ブリキのジェーロ」という花屋を経営しています。

母親の勝地末子さんは、元専業主婦で、子育てを終えた後に花屋をオープン。

「ブリキのジョーロ」は、非常におしゃれな雰囲気で、ドラマの撮影にも使われています。

定期的に開催されるワークショップや、子供向けのフラワースクールも開催されており大人気。ファンの方は、一度訪れてみることをオススメします!

ブリキのジョーロの概要

店名:Buriki no Zyoro 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘3-6-15
電話番号:03-3724-1187
営業時間:AM10:00 – PM7:00(年中無休)

そもそも、勝地涼さんの芸能界入りのきっかけは、1999年のドラマ「P.S.元気です、俊平」の撮影が花屋「ブリキのジョーロ」だったこと。

ドラマ主演・瀬戸朝香さんのマネージャーが、撮影を見学していた勝地涼さんをスカウトしたんです!

勝地涼さんが芸能入りできたのは、母親が花屋を経営していたおかげ、といっても過言ではないですね。

自由ヶ丘駅から徒歩6分の好立地で、坪単価は300万円の一等地。土地と建物を合わせると約3億円の価値があります。

土地や建物は、父の名義になっているため、父はかなり金持ちな経営者と言えるでしょう。

果たして、勝地涼さんの父親はどんな仕事をしているのでしょうか?

勝地涼の父親と兄は不動産会社を経営

勝地涼さんの父親は、東京品川区大井町にある「株式会社ケープレイス」という不動産会社を経営しています。

不動産会社の代表者は、勝地涼さんの兄になっているため、家族で経営しているのでしょう。

勝地涼さんの父親名義の不動産は、合計すると約7億円と推定されています。

そのため、実家は相当な金持ちといえるでしょう。

勝地涼の本名は?

勝地涼さんの本名を調査しました。

名字の勝地は、父親や母親の経営している会社の情報から本名であると考えられます。

しかし、下の名前についての情報は、ありませんでした。

ただ、元妻の前田敦子さんから、誕生日お祝いのプレートをもらった際に「だいちゃん」と書かれていた画像がインスタに投稿されたことがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

そのため、「涼」という下の名前は芸名でしょう。


勝地涼の学歴は?

勝地涼さんの学歴を調査しました。

これから、出身中学校や高校、大学をそれぞれ紹介してきます。

勝地涼の出身中学校

勝地涼さんの出身中学校は、明治大学付属中野中学校(通称:明大中野)です。

偏差値は、65~70くらいあるので、かなりの難関中学校でしょう。

勝地涼さんは、厳しい中学受験を見事に合格したので、地頭は良いようですね!

明治大学付属中野中学校の概要
  • 学校名:明治大学付属中野中学校
  • 偏差値:65~70
  • 住所:東京都中野区東中野3-3-4

勝地涼の出身高校・大学

勝地涼さんの通っていた明治大学付属中野中学校は、中高一貫校です。

明治大学への内部進学率は、約8割と言われています。

ですが、勝地涼さんは中学校卒業後、堀越高校に進学しました。

堀越高校は、芸能人の通う高校として、有名な高校ですよね。

勝地涼さんは、小学6年生のときにスカウトされて、芸能活動を始めています。

大学にも進学していないため、学歴よりも、芸能活動を重視したんですね!

現在の活躍や知名度から考えて、芸能活動を優先したのは、正しい判断だったように思います。

勝地涼は前田敦子と離婚した?子供はいるの?

勝地涼さんは、2018年『ど根性ガエル』で共演をきっかけに、元AKB48・前田敦子さんと結婚しました。

そして、2019年3月に子供が誕生したことを発表。

夫婦生活は順調なように思えましたが、2021年4月23日に自身の公式サイトで、離婚したことを公表しました。

子供の親権は、前田敦子さんになったようです。

現在は、穏やかな関係を築いていますが、結婚生活は夫婦喧嘩が絶えなかったようです。

前田敦子さんと再婚する可能性は?

離婚後の2人の仲は悪くないようで、子供と3人で動物園にいくこともあるとのことです。

そのため、再婚する噂もささやかれています。

実際に、前田敦子さんは再婚の可能性をきかれ、「人生は何があるか分からない。何も言わない」とコメント。

完全には、否定していないので、再婚の可能性も十分ありますね。

現在、お二人は親友のような関係なので、今後の動向に注目が集まっています!

勝地涼のおすすめ作品①ヒモメン

勝地涼さんのおすすめ作品1つ目は、『ヒモメン』です。

ヒモメンとは、働き者の看護師ゆり子(演:川口春奈)が、無職のヒモ彼氏・翔ちゃん(演:窪田正孝)を、更生させていくコメディードラマです。働き者の看護師ゆり子は、働きたくない28歳無職の彼を働かせようと、奮闘します。

勝地涼さんは、看護師ゆり子の勤務先の病院の先生、池目先生役で出演しています。

池目先生は、ゆり子のことが好きで、彼氏の翔ちゃんを助けるふりをして、翔ちゃんを陥れようとする腹黒い役です。

強烈な変顔をしながら、心の中で壮絶な毒舌を吐いていくキャラを演じており、勝地涼さんの演技力を存分に感じられる作品となっています。

ちなみに、『ヒモメン』は、以下の動画サイトで見ることができますよ!

  • U-NEXT
  • FDOプレミアム
  • TELASA

勝地涼のおすすめ作品②となりのチカラ

勝地涼さんのおすすめ作品2つ目は、『となりのチカラ』です。

『となりのチカラ』とは、都内のマンションを舞台に、さまざまな問題を抱える住人たちが失敗を繰り返しながら、マンション住民たちと少しずつ関係性を築き上げいく過程を描いたドラマです。

※松本潤さんが主演で、2022年1月20日から毎週木曜21:00に放送されます。

勝地涼さんは、自称小説家の主役・中越チカラ(演:松本潤)の代筆する本の担当編集者の役を務めています。

主役・中越チカラ(演:松本潤)は、普段は著名人のエッセイなどを代筆しているゴーストライターです。

本間(演:勝地涼)は、チカラの才能は評価していますが、「自分のオリジナル小説を書きたい」というチカラの要望はかわしてしまいきます。

放送前なので、詳しい内容はわかりません。ですが、主演の松本潤さんと、勝地涼さんの2人のやり取りは非常に楽しみです!

勝地涼さんのファンの方は、新ドラマをぜひチェックしてみてくださいね。

勝地涼のプロフィールやおすすめ作品:まとめ

本記事では、勝地涼さんのプロフィールやオススメ作品などについて紹介しました。

勝地涼さんは、母親が花屋を経営、父親は不動産さんを経営していて実家がお金持ち

前田敦子さんとスピード離婚するも、現在は親友のような関係で、再婚の可能性も0ではないことがわかったと思います。

今後も、勝地涼さんの多彩な活躍に期待をしながら、彼のことを応援していきましょう!