女優

【判明】桜庭ななみの国籍は日本!中国語と韓国語がペラペラなのはなぜ?

  • 桜庭ななみの国籍はどこ?
  • なんで中国語と韓国語が話せるの?
  • 桜庭ななみのおすすめ作品を知りたい!

本記事では、桜庭ななみさんの国籍や、中国語・韓国語が話せる理由について紹介しています。

この記事を読むと、桜庭ななみさんの知られざる一面を知ることができますよ!

記事の後半では、ファンの方のために、彼女のおすすめ出演作品も紹介しています。

ぜひ最後まで、読んでくださいね☆


桜庭ななみのプロフィール

桜庭ななみのプロフィール
  • 【名前】桜庭 ななみ(さくらば ななみ)
  • 【生年月日】1992年10月17日
  • 【出身地】鹿児島県
  • 【血液型】O型
  • 【身長】163cm
  • 【事務所】スウィートパワー

桜庭ななみさんは、鹿児島県出身。


地元では容姿が良いことが有名で、噂を聞いた現事務所がスカウトしたことがきっかけで、2007年に芸能界入りしました。

そして、2008年同時公開の『同級生』と『体育館ベイビー』で、映画初出演に抜擢。

2010年には映画『最後の忠臣蔵』で、日本アカデミー賞新人俳優賞など、5つの賞を獲得しました。

最近は『スカーレット』『ホーム・ノット・アローン』『逃亡医F』などの、人気ドラマに多数出演しています!

桜庭ななみさんは、美人な上に演技も高い評価を受けているんです☆


桜庭ななみの国籍はどこ?

桜庭ななみさんは、『桜庭ななみ 国籍』というキーワードで良く検索されています。

彼女の国籍を調査したところ、桜庭ななみさんの国籍は「日本」であることがわかりました。

所属事務所の公式サイトに「鹿児島県出身」と記載があるので、国籍は日本で間違いないでしょう。(参考元:https://www.sweetpower.jp/nanami/)

なぜ彼女の国籍は、日本ではないと噂されてしまったのでしょう?

桜庭ななみの国籍は日本ではないと噂された理由は?

国籍を良く検索されているのは、中国語と韓国語が話せるので、中国人や韓国人なのでは?と思われたからでしょう。

桜庭ななみさんは、2018年香港・中国合作映画『マンハント』に抜擢されました。

上記の映画に抜擢された際、「東京・中国映画週間」の閉幕式でスピーチをし、流ちょうな中国語を話していたことがあります。(参考元:スポニチ

会場が湧くほど中国語がうまかったので、中国人と勘違いされてしまったのでしょう(笑)

国籍を誤解されるほどの語学力って、結構レベルが高いですよね!


桜庭ななみの国籍は日本!中国語を話せるのはなぜ?

桜庭ななみさんが中国語を話せるのは、留学経験があるからです。

上海に3週間・台湾に2カ月間留学していました。

1度目の上海留学は、中国語が話せない状態で現地に行きましたが、周りに日本語を話せる人が多くてあまり上達しなかったそうです。

しかし、台湾留学は日本語を話せる人がいない環境に身を置き、中国語を習得できました。

日本で勉強もしていたと思いますが、合計3ヵ月弱の留学期間で言語をマスターできるって、かなり語学のセンスがありますよね☆

また、中国語検定(HSK)5級の資格も持っているようです。

中国語検定5級とは、日常中国語の応用能力を判定するテスト。
「中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国の映画やテレビも観賞でき、さらに、中国語でスピーチすることができる」ことが求められます。(引用元:https://www.hskj.jp/level/w_5/)

中国語の映画やテレビを見られて、スピーチもできる状態ならば、ほぼ現地で生活するのに困らないレベルですよね☆

国籍を誤解されるほどのレベルの語学力があることは、紛れもない事実でしょう!

桜庭ななみの国籍は日本!韓国語も話せるのは本当?

桜庭ななみさんの国籍は日本ですが、中国語だけではなく韓国語も話せるんです!

2018年公開の映画『焼肉ドラゴン』で、彼女は流ちょうな韓国語を話していたことがあります。(参考元:シネマトゥデイ

韓国語のレベルも高く、SNSなどで「韓国語が上手」との投稿が多数あったそうです。

また、韓国のアイドルグループ「EXO」の『For Life』のMVに出演経験もあります。

韓国語は、1か月の韓国留学で身に着けたそうです。

日本でも勉強をしていたとは思いますが、1か月間の留学で語学をマスターするって凄すぎませんか?

中国語を聞いた人からは中国人と誤解され、韓国語を聞いた人からは韓国人と誤解された。

上記が桜庭ななみさんの国籍が、日本ではないと誤解された理由でしょう!

彼女は語学の天才と言っても、過言ではないかもしれませんね☆

ここからは、桜庭ななみさんのファンの方のために、年間300本以上の映画・ドラマを見る著者が彼女のおすすめ作品を1つだけ紹介します!

桜庭ななみのおすすめ作品『スカーレット』

桜庭ななみさんのおすすめ作品は『スカーレット』です。

『スカーレット』とは、信楽焼に魅了された川原喜美子(戸田恵梨香)が、持ち前の明るさを活かし、男性だらけの陶芸の世界に飛び込んだ人生を描いたもの。

桜庭ななみは、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の妹・直子役を本作で演じました。

直子の性格はわがままですが、実は寂しがりやで甘えん坊という役です。

この役を務めていた桜庭ななみさんは、演技が上手すぎると話題になりました。

また、ストーリーも笑いあり涙ありで、飽きないような展開となっています!

桜庭ななみさんのファンの方は、ぜひ『スカーレット』を視聴してみてくださいね☆

桜庭ななみの国籍や中国語・韓国語が話せる理由:まとめ

本記事では、桜庭ななみさんの国籍や、中国語・韓国語が話せる理由について紹介しました。

  • 桜庭ななみの国籍は「日本」
  • 短期間の留学経験で中国語と韓国語をマスターした
  • おすすめ出演作品は『スカーレット』

上記の新たな情報が、今回の記事でわかったと思います。

今後も、 桜庭ななみさんの最新の情報をチェックしつつ、彼女のことを応援していきましょう!